■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

相隣関係

                (首里赤田町の達磨寺です)

正月気分も改め

今日から仕事モード全開です

今年は運転免許や

様々な資格の更新当たり年です

時期も今月、来月に集中しており

更新の要件である講習も複数あります

運転免許証はゴールドなので

すぐ終わると思いますが

視力検査と深視力検査が心配です

気合では乗り切れないので

条件に眼鏡等が課せられる覚悟で臨みます

さて、年末に契約した工業地の境界や

土地の四方が複雑に越境し合っている件など

最近栄えた地域でなく

割と古い地域や

戦後、人々が住み始めた地域では

珍しくない土地の越境の問題

測量士と打ち合わせをしながら

地権者と話し合いを進めております

何十年も住んでいて

突然、あなたの敷地が越境しています

何て言われると

混乱させてしまいますので

話し方や、話す順番を間違わないよう

気を点けながら説明をし

ご理解いただけるようにしています

また、

そこに自分名義の土地があることさえ

分からず、現地立会をして

初めてわかった方もいました

人情温かい地域なので

とても助かっています

これが都心なら

こうはいかないでしょう

土地の坪単価が

数百万から数千万、

場所によっては億単位にもなりますから

境界線は感情線と言われるのも理解できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です