■■社長のブログ■■

オンオフ

    まだ1日早いですが

    爽やかな五月晴れです

    明日から当社も5連休となり
 
    5月6日から営業再開となります

    連休中も信託の設計の素案を練ったり

    両親それぞれが所有する不動産の信託で

    売却する土地と保有し将来活用する場合の

    用途の提案をするので資料作りのため

    何日かは出勤するつもりでいます

    先週訪れた平和祈念公園にも

    孫とペットを連れ行く予定です

    それと明日は同級生とゴルフに行きます

    このメンバーでゴルフは20年ぶりくらいなので

    とても楽しみにしています

    スコアの良し悪しじゃなく

    この歳で酒を飲まず

    大空の下、時間を共有し

    楽しめることに感謝しかありません

    久々に うきうきの連休です

    皆様も、良い連休をお過ごしください。


法という壁

   報道等でご存知の方も多いと思いますが

   紀州の資産家の殺人容疑で逮捕された元妻

   遺産の行方も注目されていましたが

   自治体に全額寄付するとの遺言があったようですね

   その遺言がなければ法定相続の割合により

   元妻が4分の3

   兄弟が4人いるということなので

   残りの4分の1を4人兄弟で分けると

   1人辺り、16分の1の割合ということになりますが

   兄弟には遺留分はありませんので

   遺言が有効となった場合は兄弟には

   1円も入ってきません

   元妻が犯行に関わったのなら

   相続欠格事由に該当するので相続権は剥奪され

   1円たりともお金は入ってこないということになります

   結婚して3ヶ月後に亡くなったということですが

   50歳以上も年上で70を過ぎているわけですから

   もう少し我慢すれば合法的に莫大な資産を手に入れる

   ことができたろうに・・・

   元妻の背後に

   黒幕の気配を感じるのは私だけでしょうか・・・。。