■■お知らせ■■

那覇市首里寒川町、1Rのお部屋です。

こんにちは、スタッフの屋宜です。

今日も青空が気持ち良いですね☺

さて、本日の物件紹介🏠

那覇市首里寒川町、広々1ルームに

リフォーム済のお部屋。

 

 

 

 

 

 

 

近隣には、スーパー・コンビニ、

郵便局、病院・薬局等が徒歩圏内で

生活に便利な場所です。

詳しくは、こちらをクリックして下さい。


路線価とは

   路線価とは2種類あり

   固定資産税を求める路線価と

   相続税や贈与税を算出する際に用いられる路線価です

   路線価は毎年見直され

   今年も7月1日に

   平成31年1月1日~令和元年12月31日に

   取引された価格等を参考に

   国税庁から路線価が発表されます

   実際に売買された取引事例や

   公示価格、不動産鑑定士の意見など

   総合的に判断され令和2年の

   相続税や贈与税に適用されます

   路線価は ⇒固定資産税・相続税・公示価格(⇐クリック)

   公示価格の8割程度、

   固定資産税は7割程度と言われています

   去年1年間の取引価格を基にして

   来月発表される路線価ですが

   去年の春先から初夏ごろが

   ここ沖縄の不動産取引のピークだったのではないかと

   私は思っています

   ということは

   今年の路線価は上がる➚方向にいきそうです

   しかし、現在の実勢と著しく乖離する結果となりそうです

   コロナの影響によるマインドの低下で

   実需のある物件や

   特殊な要因が無い限り

   昨年までのような活発な取引は

   当分の間は期待できないだろうというのが私の見立てです

   路線価は上がり、

   実際の取引は価格を下げなければ買手が付かない

   このようなことも十分考えられます

   景気が悪くなり

   取引価格が下がるようだと

   路線価に反映されるのは

   来年度以降となりタイムラグが生じます