■■社長のブログ■■

賃料は誰のもの・・

    婚姻中に取得した財産は

    基本的に夫婦共有の財産とみなされます

    しかし、どちらからが

    例えば、奥さんが相続で取得した財産は

    夫婦共有ではありませんよね

    その財産から収入がある場合

    アパートを相続したり

    軍用地を相続した場合などです
 
    奥さんが相続したのち

    自分一人で管理しているなら

    単独の収入と言えますが

    夫婦でアパートを管理していたり

    修繕等を夫が行っている場合は

    それから発生する収益

    つまり、賃料等は

    夫婦共有の財産とみなされる場合もあるようです

    その後、離婚することになり

    財産を分与する時に

    互いの主張がかみ合わず

    問題となる場合があります

    但し、実際には、双方の主張や

    前提となる具体的事実を踏まえ

    各事案ごとに、

    個別具体的な判断をするようです。