■■社長のブログ■■

財産分与

不動産を財産分与する場合

住宅ローンがネックとなります

売却代金で残債を支払い

余剰金があれば養育費や慰謝料に充当できます

居住用財産であれば特別控除も引き継ぎますので

3000万以内であれば税金は発生しません

できることなら調停を申し立て話し合うか

双方で約束事を取り決め公正証書にするのも良いでしょう

口約束だけで相手が約束事を守らない場合は

ややこしくなってきます。

場合によっては10年、20年と長期に渡り

養育費等を支払ってもらからです

その期間の裏付けというか支払いを担保する為にも

調停か公正証書で証を残してください。