■■社長のブログ■■

セットバックと電柱と借地料

     私の家の前面道路は

     公道に接していますが

     側道は2項道路といって

     道路の中心から2メートル

     セットバックしなければいけません

     敷地の一部を道路に提供したことなど

     まったく気にしておらず

     その部分に電力の電柱も建っています

     昨日、電力の方から電話があり

     木製の電柱をRCの電柱に変えたいので

     現場で打ち合わせを行いたい

     との話がありました

     その電話で敷地の一部に電柱があることを

     再認識した次第であります

     安全性を担保するため木製から

     コンクリート製に変更するのは大賛成なのですが

     そこで、気づきが・・・

     仕事では敷地内に電柱がある際には

     電力会社等から敷地の使用料が払われるのは

     知っておりお客様にも説明はします

     しかし、自分の家の事など考えたことは一度もありませんでした

     個人の敷地を利用する際

     使用料を支払う制度がH15年より始まったとの事

     ということは

     私は一度も貰ってないので

     16年分の使用料が頂けることに・・・

     一瞬、時効という文字が頭に浮かびましたが

     さすが、優良企業の電力は

     時効の援用はしないようです

     電柱1本につき1,500円/年

     ワイヤーもあるので2件で3,000円×15年

     約5万円ほど支払ってくれるとの事です

     なぜ今まで気づかなかったのか

     電力は道路の所有者は那覇市と勘違いしてたようです

     さて、臨時収入の使途をどうしましょう

     美味しい物を食べに行くか

     孫へのクリスマスプレゼントにしようか

     ばーさんへお小遣いとしてあげるか

     宝くじでも買おうか・・・迷いますが

     これだけあれば、全部できちゃいますね。。