■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

観光立県を唱えるなら

当社の前は

首里駅から首里城へ行く途中にあるため

毎日、多くの観光客が

徒歩やレンタカーバスで通ります

観光客から見た首里城はどう感じるのでしょう

首里城へ向かった観光客が

1時間も経たずして駅方面へ戻っていきます

リピーターにならずとも

口コミでどのように伝えられているのか・・・

色や形は独特だと思うのですが

クルーズ船の乗客と見受けられる

年配の夫婦の中には

大きな体を

杖をつきながら

手を繋いでゆっくり歩いていきます

見た感じ、

あの状態で城内を全て見学するのは

恐らく無理です

フラットな城なんて無いでしょうけど

駅へ戻る観光客を見ると

首里城をどう感じたのか?

私は

夜のライトアップされた城壁と

正殿も風格があって好きです

西のアナザから見渡す眺望

慶良間諸島までくっきりと見えます

それから

止めていただきたいのは

一部ですが

観光客に

クラクションを鳴らして合図する空車のタクシー

県外では経験ないですし

見たこともありません

観光立県としてお恥ずかしい限りです

私の考え過ぎでしょうか・・・。