■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

IOTとは

IOTとは

視力検査の絵文字

ではありません

Internet of Things

の頭文字で

身の回りのもの全てが

インターネットに繋がる仕組みのことだそうで

外出先から

スマホやパソコンで

室内の照明を点けたり消したり

部屋のエアコンを点けたり

自宅の防犯カメラをチェックしたりと

とても便利な仕組みで

賃貸物件なら

入居者の満足度を上げ

多少家賃が高くても

長く住みたいと思わせるポイントにもなり

差別化を図ることができます

玄関のオートロックの暗証番号が

毎月変わり、

月末には

翌月の暗証番号が

入居者にメールでお知らせがくる

そんなサービスもあります

また、部屋のドアカギも

暗証番号で任意に変更できます

内カギや紛失による呼び出しや

対応も無くなるので

管理会社の負担も減ります

一見、面倒くさそうにも思えますが

特に、ワンルームマンションや

入れ替わりのサイクルが短いマンションだと

どんな人がいるか分からないので安心ですね

間違いなく、

選ぶ時代から(貸してあげる)

選ばれる時代になっています(借りて頂ける)

共に知恵を出していきましょう。

余談ですが、

私は携帯電話に

交通系ICカード

スイカのアプリをダウンロードし

数年前から使用してますが

沖縄に帰ってきた途端

モノレールで

スイカが使えなくなるのは残念です

県外は現金を持たずとも

携帯電話だけで全て完結します

観光立県を掲げるなら

もう少し早く

真剣に考えて欲しいものです。