■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

相続の種類

相続 遺産分割

相続の種類として以下の3パターンがあります

単純承認

被相続人(亡くなった人)の権利を

相続人が全て承継する

資産も負債も相続します

多いパターンだと思います

限定承認

一般的に、プラスの財産で補える範囲で

マイナス財産も引き継ぐと思います

十分な調査が必要です

限定承認は

相続人全員が行う必要があります

相続開始を知った日から3ヶ月以内に

家庭裁判所へ申し立てる必要が有ります

この期限を過ぎると

単純承認したものとみなされます

マイナスが多い場合は次の方法

相続放棄

相続する権利を放棄する場合

全員で行う必要はありません

相続人が何人いても1人だけ

相続放棄できますが

一度放棄してしまうと

取り消す事はできません

相続開始を知って3ヶ月以内に

家庭裁判所に申し立てる

期限を過ぎると

単純承認したものとみなされます

相続人である事が証明できる書類がれば

金融機関の預貯金・借入

預金口座の履歴が調べられます。