■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

判定会議

不動産保証協会 取引事故

不動産取引において

一般の消費者が被害を被り

その原因が不動産業者で

更に宅建業法違反を犯していた場合

1000万を上限として

消費者が救済される制度があります

業法に違反しているか否か

審査する会議に

オブザーバーとして参加しました

1案件の最終判断をするまで

3~4回の会議に図られ

その結果を出す場です。

4人の審査員と弁護士1名

審査員は不動産業者です

全員弁護士かと思うほど知識豊富で

突っ込みどころも的を得ています

再来年から民法も改正されますが

私達業界も大いに関係してきます。

まだまだ覚えることは多々あります

脳内がスケルトン状態にならないよう

頭皮と共に刺激しながら日々勉強です。

因みに、判定されているのは私ではありません

オブザーバーとして拝聴し

今後の業務に役立てるための視察です。。