■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

不動産取引の事故を防ぐ

不動産業者が

宅建業法違反により

お客様に損害を与えた場合

不動産保証協会に弁済苦情を申し立てて

被害の認証を受ければ

1千万円を上限として

保証協会から救済される制度があります

私が協会の取引相談を担当している関係で

業法に違反しているか否かの判断と

審査の勉強会へ参加してきました

皆さん、私と同業ですが

とても勉強していて熱心です

大変参考になりました

やはり中央で頑張っている方々の

考えや理論の組み立て方は凄いです (突っ込みどころ)

弁護士も同席して法的側面からの

意見も交え約3時間の議論及び聴聞会でした

県外大手の建設業者が

土地取引詐欺にあった地面師

都会ではちょくちょくあるらしく

高額で取引を急がせるような場合は要注意との事

そこに仕業(弁護士・司法書士等)もグルの場合もあるそうです

数年前、大々的に報道されましたが

当社の近くの資産家も

このような事件に巻き込まれたのかもしれません

所有者及び関係者の本人確認、

売却依頼から一連の流れ

家族構成や仕事の有無

売却対象物件の経歴や周辺環境など

本人しか知りえない情報の提供を求めれば

自ずとボロが出てきそうなものですが

都内の一等地や

誰もが欲しがる物件だと

目先の利益を追い求めるのでしょうね

また、転売を繰り返されたり

俗に言う中間省略(第三者の為の取引)等があると

訳が分からなくなります

それ以外にも

業者の調査、知識不足による事故や

様々なトラブルや搾取事例

10年以上お付き合いのある

家主さんを騙した実例など

ここまでやるか! と言うのが

率直な感想でした

亡き親父からよく言われていた言葉

「人から後ろ指をさされることはするな!」

やらかしそうだったのかな・・・

常に心に留めています

また、子供たちへ伝え

この言葉を

我が家の家訓とし

トートーメーと共に継承していくものとします。

コメント (0)  [この投稿にコメントする]

冬でも沖縄~!

やんばる 海 綺麗

本日、正午過ぎの

やんばるの海です

愛媛に住んでる

娘にラインで画像を送ると

フロントガラスが凍っているとの返信・・・(寒

ここ沖縄も

寒さを感じる今日この頃ですが、

娘に笑われそう・・・。。

冬でも沖縄ーニコニコって感じです 当たり前ですけど・・・

ひまわり食堂

上の写真は

店名が書かれた看板も薄れ

消えかかっている食堂のトーフチャンプルー

駐車場に車が止まっていることで

開店しているのが分かるほど

存在感の無い店で

以前から気になっていた食堂です

経営者は不愛想ですが、

人は良さそうです ^^;

ご馳走様でした。。

コメント (0)  [この投稿にコメントする]