■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

動く境界標

確定測量とは

隣接する土地所有者立ち合いのうえ

土地の境界全てを確定させる事です

民民、官民(里道・公道含む)

境界の争いは起こりません

上の写真、

実は木の裏側の幹に境界標を打ち込んでいます

木の成長と共に境界標も動き

土地の面積が大きくなる 

ラッキー

ではありません

本来なら、

木を根こそぎ伐採し

杭を打ち込めば良いのでしょうが

御覧のように人力では無理なので

いずれ、重機を入れてからの作業となります

筆界は確定しているので

ポイント復元を行います

土地及び戸建も購入を検討されている方は

不動産屋に

確定測量図はありますかと聞いてみましょう

*登記簿面積と実測後の面積が一致しない事もあります