■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

餅は食べるから美味しい

景観条例

それぞれの地区により

違いはありますが

私の住んでいる地区は

石畳、石垣、赤瓦などを

伝統的な家並みを残すため

地域と一体となるような歴史的な面影を残しつつ

環境と調和した街並みをつくっていくため

一定のルールが策定されています

建物の高さ、色彩、軒

赤瓦、開口部(車庫など)の大きさ

植栽や石灰岩を用いるなど

細かく定められています

新築時は

いかにも作り物という印象ですが

時が経つと風情がでて

自然と馴染んでくると思います

新築や建替えの際

このような規制がないか

調べておくといいかもしれません

5階建ての住宅兼アパートをつくり

太陽光発電を乗っけて・・・・ニコニコ

そんな夢を描いていても

絵に書いた餅になるかもしれません。。