■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

損して得を・・・


          (去年行った新宿御苑)

土地の境界について協議が続いてますが

今回は

境界と筆界が一致していません

詳しくは 境界とは ご覧下さい

話し合う相手はプロ

土地家屋調査士も交え

隣接する地主さんと私

4回ほど現場で打ち合わせており

何らかの答えを出す段階で

初め、

あまり雰囲気は良くありませんでしたが

隣地の地主さんが

大人の決断をしてくれました

わずか十数センチの問題で

面積も0.5坪にも満たないですが

こちらとしては

ある基準を担保するため

是非ともクリアーしたい条件なのです

損して得を取るという言葉があり

貸し借りの問題ではありませんが

逆の問題も起きる可能性もありますので

何か起きたとは

他の人にはお断りしても

この方の相談には

進んで協力するでしょう。

この方

業界では有名な方で

今回の真摯な対応を見てると

成功しているのもうなづけます

また勉強になりました

敵を潰すのでなく

敵をもファンにする

恐れ入りました。。