■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

住宅の耐久性

100年コンクリート

土地及び建築コストの高騰により

ここ沖縄でも木造住宅が増えています。

コストダウンが第一の理由だと思われます。

通常のRC(コンクリート造)より

多少、コストはかかりますが

100年耐えうる

RC住宅の完成見学会にお邪魔してきました。

一般的な耐用年数は

木造だと20年

RCでも35~40年

長い目でみると

ひ孫の代まで建替不要!?

間取りを変えればライフスタイルの変化にも対応できるし

欧米のように

古い建物ほど価値あるようになるかもしれません。

作っては壊しの繰り返しでなく

耐久性を上げ

限られた資源を有効に

長く活用することも必要ですね。