■■お知らせ■■

ウィンズ三原 ご成約

定期借地権付マンション

ウィンズ三原ご成約頂きました。

たくさんのお問い合わせ誠にありがとうございました。

定期借地のメリット

1 借地なので土地代が含まれないため所有権付より安価
2 建替えの心配(揉め事)が無い
3 地代が安い(場所によります)

デリット

1 期間の延長が無い
2 資産的価値が所有権付きより劣る
3 1の理由により子や孫と代々残せない

通常の所有権付マンションの場合、建替の合意形成を得る必要があり
概ね組合員(所有者)の8割程度の賛成が必要です。

築50年前後で建替の案が出ても、区分所有者の経済状況や家庭環境が違い
意見が纏まらないことが多く、多くのマンションで老朽化が増えてくる恐れがある。

しかし定期借地権だと、そもそも建替の発想はなく期間満了後には地主に土地を返すので
建替の問題が起こるすべもなく、所有者は割り切れる。

そういう意味では、老朽化しゴーストタウン化するよりも金銭的価値は長い目で見ると
メリットは有るのかもしれません。

国も区分所有法の改正等により建替をしやすくするため協議、勉強会は行っているようです。
問題も多いようですが、法律が改正され過半数位の同意で建替ができるようになれば良いですね