■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

ボケに備える

家族信託

家族信託(民事信託とも言います)は

身内だからこそ託せる(安心)

親(委託者)が元気なうちに

子(受託者)に財産の管理を任せ

本人(親である受益者)の為に

財産を管理する制度です。

信託の場合、

子に不動産の名義を変えても

税金等は発生しません。

まだまだ、元気だから・・・は禁物

最近の事例ですが、

遺言の作成

子との信託契約を締結しようとするも

意思能力に問題ありと判断されました。

後見制度もありますが、

手続きや管理面で煩雑すぎ

現役でバリバリ仕事をしている人には負担大

前から提案はしていたのですが

無理矢理という訳にもいかず

表現は適切でないかもしれませんが

時、既に遅し

似たような事例が多々あります。

家族信託(民事信託)制度

ネットで検索すれば詳しく説明されてます。


家電つきのワンルームマンションです。

お手頃家賃でしかも家電付きです。

初期費用を抑えたい方必見です。

くわしくはここをクリックしてください。