■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

これですっきり・・・

親父の35回忌を迎えるにあたり

唯一、父名義で残っていた不動産

と言っても

沢山の先祖が眠ってるお墓なんですが

私名義に変更することにしました

仕事柄、

相続で揉めている事例が多いことは承知しており

少しでも揉めるネタを取り除く事と

35回忌を迎え

一通りの法要は終わることになるので

綺麗に整理してあげないと

いつまでも親父が重荷を背負っているように

感じたからです。

それにしても、あっと言う間の年月

もう、35年も経つのか という思いです。

親父が亡くなった年を迎えるのが

怖かった時期もありました。

親父より10年以上も長生きしている事になりますが

男として、

父親として

夫として

まだまだ超えられてないのかもしれません。

分割協議書に署名しながら

ふと、そう思ったのでした

そろそろゆっくり休んでもらいましょう。