■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

世繋ぎ

相続税対策 納税 10ヶ月                            (沖縄タイムス記事より)

おはようございます。

昨日に続き、

マスク無しの深呼吸は控えましょう。

今朝の新聞に掲載されてますが、

過去10年で最高の相続課税額だそうです

2014年度分なので

改正される前

基礎控除

5000万+相続人数×1000万

改正後

3000万+相続人数×600万

上記の範囲内なら相続税はかかりません。

今年から改正された

相続税の控除額の減少

いわゆる、増税後の相続分は入っていません

その内、相続財産の約60%近くが

土地の相続となっているようです。

その他、現預金、有価証券となっています

申告は相続発生後10ヶ月以内となっており

その期間内に遺産分割協議がまとまらないと

小規模宅地特例などの優遇は受けれなくなり

多額の相続税を支払う事になります。

まだ、大丈夫ではいけません。

相続が発生したとき

相続税が発生するのか

あるいは、基礎控除内で収まるのか

備えておくことが大切です

また、遺産分割に時間がかかり

とりあえず、共有名義にして

落ち着いてから話し合おう

ということも考えものです。

そのためにも普段からの話し合い

遺言の作成など

自分は元気だから、

自分の子供達はそんなことしない

などと思わず

争いの種はできるだけ無くし

後世に繋いでいきたいものです。

うちなーゆー

やまとぅのゆー

トートーメーも絡んできます

何が平等なのか

それぞれの家系の事情に鑑み

対策をとることが望まれます。