■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

守るべきもの

景観条例 首里

調和された町並みを保持する

嗜好で

ちぐはぐな景観とならないよう

法律や条例で

一定の基準を設ける

東京で問題になりましたが

ある漫画家の家

隣近所にあのような家が建つと

良い気持ちにはなりません

世界遺産に認定された首里城

私が住んでいる地域は

那覇市の条例で

景観形成地域に指定されており

向い同士でも基準が違います。

屋根の形状や瓦の使用

駐車場などの開口部

植栽や琉球石灰岩の使用などなど

会社の前の通りもそうですが、

建物がまだ新しいので

作られた景観と感じますが

何年か先には

風情が感じられる町並みとなるのでしょう

コンクリートだらけじゃない

自然も感じられ

人と動物・植物の共存

朝は小鳥の声で目覚め

夜は虫の声や

コウモリの姿

まだ

そんな光景が残っています

いや、残していかなければいけません。