■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

向上心

おはようございます。

このまま梅雨明け宣言がなされそうな沖縄地方

今日も暑くなりそうです。

さて、今朝の情報番組で見たのですが

部下や新人君の教育について

私達の若い頃は

仕事は

見て、盗め

と教えられてきました

怒号が飛び

時には灰皿が飛んでくるなんて事もありましたが

今時は教えて育てていくスタイル

怒号なんぞ浴びせようなら

パワハラだと親御さん訴えられるかもしれません

何といっても向上心

早く先輩のように仕事したい

専門的な知識を付けるため

本を読んだり、上司に聞いたりしながら

仕事を覚えてきたものです

私達の業界も

毎年のように法改正が行われ

これが多岐に渡るのですが

少なくともお客様から聞かれるであろう

知らないと不利益になることや

勘違いをしていることに対し

正しい情報を伝え判断して頂く

その為には日々研鑽し続けていかなければいけません

浅はかな知識で

間違った情報を

自信を持って相手に伝えてしまうと

その人個人だけの問題ではありません

会社の信用問題になってきます

業界人として一人前になっていくための

資格も取得することがゴールになっていないか

お客様の大切な財産を扱う上で

最低限の資格が取引主任士だと思うのです

まして不動産業の免許を持たずして

取引に関わってくる人がいると

こちらの警戒心は

2段階も3段階も高まってしまうのです

幸か不幸か

今年から宅地建物取引主任者から

名称の変更が行われ

取引主任士となりました

賛否両論あるかもしれませんが

そう名乗るなら

さらなる知識、人格のレベルアップは必須だと思うのです。