■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

記憶に残る

私が中学生の頃

首里駅がある通りは

小さな川が流れ

片側1車線で交通量の多い通りでした

37~8年前の事

今朝の朝刊で

その当時の恩師が亡くなったとの記事を読みました

歴史か社会を教えていた先生

出席をとる時の呼び方がユニークで

沖縄の方言で

生徒の名前を呼んでいました

名前の由来や

昔の話を取り込みながらの授業

勉強は嫌いだけど

好きな先生

退職後は首里城復元に関わったり

時々、新聞で紹介されたり

活躍されてるんだな~と

記憶に残る先生の一人でした

小柄で物腰柔らかく

話し方にも特徴があり

きっと、

今でも声を聞いただけで分かります

先生、

長い間、お疲れ様でした

安らかにお眠りください。