■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

生活環境の変化

最近、両肩が痛く

特に窓ふきなどで高い所まで手を伸ばしたり

横向きで寝ている時に痛みを感じます

床屋のオーナーにその話をすると

所謂、五十肩だそうです ガ-ン

五十にもなって絵文字を使うのか なんて話は置いといて、

月一に集まる友人の模合でもよくでる話になってきたのが

直ぐそこまで来ている子供たちの巣立ち

我が家でも3年後には夫婦2人での生活が始まります

末娘は県外に進学すると言い張ってるし・・・。

友人も10年前に新築したものの

2年後には県外へ進学する次男坊

長男は県外で就職

沖縄には戻らない可能性大

そうすると4LDKの家に夫婦2人での生活

借金は残っているけど

こんな大きな家は必要ないと話し合っているそうです  掃除も大変だし

我が家もそろそろリフォーム時期を迎えており

どの程度のリフォームにするか

去年から悩んでいるのが実情です

仕事柄、お客様からそのようなお話があったり

相談を受けることもあるのですが

自分に当てはめると結構悩みます

生活環境の変化により

家族が増える→増築

家族が減る →減築

別の方法もありかな・・・

と実感している今日この頃です。

昔は長男が親と同居するのが一般的

仕事の関係や風習、環境、ライフスタイルの変化により

必ずしも昔の風習通りとはいきません

私は母親の面倒を見るつもりですが

息子にそのような事を望んでいません

彼は彼の人生を生きて欲しいし

頼るつもりもありません。

まぁ~、差し当たって

リフォームをどうするかで悩んでいるのですが

必要最小限にすると

新しい所、古い所とチグハグになり

古い所は後からボロが出てくるだろうし

かと言って

スケルトンから・・・なんて根性も無いし・・・。

これって、コンサルにも関わる所なんですけどね~ガ-ン