■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

お詫び

おはようございます。

移動シーズンに入り

退去や内見希望のお問い合わせが増えてきました

賃貸は1年で一番忙しくなる繁忙期

昨日はお客様に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

一昨日の夕方に退去立会を行った部屋の鍵を

当社の社員が鞄に入れたまま家に持ち帰ったことを知らず

案内予約を受付てしまい、それもこちらの時間に合わせてもらい

予定の30分前に資料と鍵を準備していると

どこを探しても鍵がありません

担当社員は休み

そこで社員に電話を入れ鍵の所在を確認すると

そのまま持ち帰って遠方にいるとのこと

約束まであと10分

私の怒りは頂点で爆発寸前です

お詫びの電話を入れキャンセルしてもらいました

せっかくの休日に当社の都合に合わせて

数時間ずらしてもらい

約束の10分前に案内できないとなると・・・

たかがワンルームの案内くらい と軽く思っているのなら

このまま会社に居てもらう分けにはいきません

常々、何を求められ、何を与えられるのか考えるよう

配慮するよう言ってるのに・・・

例えば、

広告や固定看板設置場所、ベランダやフェンスなどに

看板を張る際の結束バンドや針金の処理の仕方

綺麗に処理しないと人の肌や衣服を傷つけてしまう恐れや

何気ないことで人や会社の性格や社風が感じられることが

多々あります

人のふり見て我がふり直せ

私達は毎日、今まで何百回、何千回と

賃貸や売買物件を案内し慣れっこかもしれませんが

初めての一人暮らし、手狭になって広い部屋へ

また、初のマイホーム取得など

お客様は夢と希望を持って不動産屋を訪れます

何を以て接客しているのか伝わり

それが私達の評価となるのです

昨日、お部屋をご案内できなかったM様

せっかくの休日を台無にてしまい

誠に申し訳ございませんでした。