■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

家が建てられない土地

基準法上の道路に接道していない土地

一般の人が見ると

綺麗にアスファルトが敷かれ周囲には家も建っており

上下水道も整備された

整形地で海も見え 一見ナイスで高そうな土地

しかし、現状では建築許可が下りません

もともと、相続により取得した土地の活用の相談でした

先代が存命のころから家は建てられないと聞いてたらしいのですが

駐車場にでもできないかね~ぐらいの茶飲み話

しかし、

土地の所在は市内の一等地のど真ん中

まずはと思い役所へ調査に行ったのが始まりでした

詳細は割愛しますが役所の回答は

建築基準法上の道路ではないとの事です

相談のあった土地には里道があり

この里道を利用する方法を考えました

払い下げを含め使用許可の問題、

通路部分の長さが35メートル以上あるので
あと2メートル短ければOKなのに・・・タラ~

幅員4メートル確保しなければだめ 

道路位置指定の認定を受けるにも

細かい条件があるので難しい・・・

残された道は

救済処置と理解している但し書きの適用

これが使えるか否かで

この土地の運命が決まります

現況では、法改正や周囲の状況が変わらな限り

家は建てることができません

知り合いの建築士にも

何か良い方法がないか相談してみます オリオンビール缶


日向ぼっこ

 首里城 東のアザナ  上の毛          
             (首里城公園 上の毛 東のアザナから安謝方面を望む)

あまりにも天気が良いので

当社近くの首里城公園の東のアザナへ

車では上がれないのでサボリーマンはいません (笑)

たまに中学生がたむろっているので 火の気の無いところで煙があがってる

パトロール兼ね散歩ムカッ