■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

不動産業者イコール保険

不動産業者を介さず個人間で不動産を売買し

大きな問題を抱えている方がいました

直接の知り合いではありませんが

ある方の紹介で相談を受けることになりました。

業者が仲介して不動産売買を行う場合は

現地調査はもちろん

役所や隣接地、権利関係など

買主に重要事項の説明が義務付けされており

様々な取り決め(条項)を解説しながら契約を行います。

今回の相談

詳細は公にできませんが

仲介業者に支払う手数料をもったいないと思わず

手数料=保険料(安心料)と割り切り

不動産に仲介をお願いしていれば

このような問題は防げた可能性があります。

いや、今回のケースだと100%防げたはずです

勉強代として割り切れるほどお金があるなら別ですが

代償はあまりにも大きすぎます。