■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

相続・・・(3)

さてさて、昨夜は刺身を大量に買い

仏壇にお供えし、三女がマグロ丼にして食し

それでも余ったので娘夫婦を呼び出しおすそ分けしました

そんな調子ですから

泡盛を少し飲みすぎてしまい

家で飲んで二日酔いなんて洒落になりません
そろそろ本題に入りますが

相続人は母と兄弟4人で

私達は全員未成年者

建築中の家も完成し

土地建物とも父名義でしたので

全て母名義にし相続完了

それから色んなことがありましたが

30年後祖母が亡くなりました

私の父が長男で兄弟は全部で5人

国外1人 県外に1人

父は亡くなっていますので

代襲相続で私と弟妹が3人の計4人

この場合

私の母はまだ生きていますが

相続人にはなりません

 

財産は家と墓と少しの土地

トートーメーと墓は無条件で私のもの

それ以外はどうするか話し合いをすると

全て穏便にとはいきませんが骨肉を争うということもなく

親戚付き合いは良好にできる関係に落ち着きました(笑)

叔父や叔母、私の弟妹は処分、分割につき全て私に任せるとの事

早速、遺産分割協議書の作成に金融機関の調査

それから戸籍関係の資料集め

国外に居る叔母の印鑑証明に変わるサイン証明などの手配などなど

たいへん勉強になりました

ゆうちょ を含めた金融機関のなかで

その当時、専門の部署を設けているのは沖銀だけ

対応もスマートだし気持ちを落ち着かせるものでした