■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

別れは突然・・・

先日ブログでも書きましたが→ここ

3匹飼っている犬のうち

最高齢のラブラードールが亡くなりました

先月の19日の夜の事です。

その日

私は前に勤めていた会社のオーナーとの会食で

帰宅が遅く最後を看取ることはできませんでした

妻からメールが入っていたのですが

それに気づいたのは帰ろうと店を出た時でした

すぐさまタクシーで家に帰り リビングへ

まるで寝ているかのようです

名前を呼ぶと顔を持ち上げ

以前のように尻尾を ちぎれんばかりに振りそうです

家族の話しによると

最後は 安らかに眠るようにではなく

呼吸が深くなり・・・

やめておきましょう

思い出すだけでも胸が痛みます

その日は酔った勢いもあったのでしょう

明け方近くまで愛犬の側で寝ていました

退院して約2週間

ずっとリビングで過ごしていました

一時は元気になり立ち上がろうとする事もありました

食欲もあり表情も良くなりよかったね なんて話していました

私達の手を煩わすことなく最後の思い出を作ってくれたのでしょう

中3の娘が1才のころに我が家へ来たので家族同然です

最後のお別れはペット専用の火葬場

丁寧に見送りさせてくれ 対応も良かったです

納骨スペースには沢山のペット達の遺影がありお供え物もありました

共同埋葬にしようと思ってましたが

家族全員の意見により専用の棚に納骨しました

その日は結婚した娘も含め数年ぶりに家族全員が集まりました

成長の過程は違えど 子供達と同じように大きくなり暮らしてきた14年

散歩とボール遊びが大好きだった りゅう

空から家族とMD2匹を見守っていてくださいね。