■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

所有者不明の・・・

とある区画整理地域の隣接地にある所有者不明の墓

土地の所有者の許可を得ず建てられたお墓のようです

もちろん地代は支払われておらず使用貸借

その土地に建築計画があり方々手を尽くし調べるも所有者不明

このようなことは少ないことでなくそこそこあるようです

空墓ならまだしも納骨されているようなので

旧盆前の七夕に墓掃除に来ることを期待し看板設置する予定です

それと併せ、改葬の手続きを同時進行で行います

改葬とはお骨の引越です

まず手順としては

官報に掲載し現地に立て看板を1年間継続して掲示した後

無縁遺骨の改葬許可を役所へ提出 という流れです。

調査や準備期間などを含めると1年半程かかることになります

その期間内に関係者から申し出がなされない場合は

無縁仏として市の共同墓に埋葬されることになりますので

その前に関係者が表れるのを期待しています
① 土地に知らない人の墓がある

② 土地の所有者は知らないが墓は自分たちのもの

①②に心当たりのある方は

今一度、権利関係を調べておくことをお勧め致します。