■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

ペットも大切な家族

私の気持ちは透き通ったリーフの見える海とは違い

真っ暗な深海に吸い込まれていくような気持ちです

末娘が生まれた翌年から飼っているラブドールが

終焉を迎えようとしています

大型犬の寿命は12~13年と言われているなか

15年も生きているのは

長寿と言えるのかもしれません

今年に入り 足腰が弱くなり

今月に入ってから歩くことも困難に

ラブは股関節が弱くなる傾向があり

足は伸びたまま、動かせず

痛みがあるようで、聞くに堪えない泣声を発しています

隣近所の方々にも迷惑をかけていることでしょう

もう自力で立つことも寝返ることもできません

私の子供達とは兄妹のように過ごしてきました

今は長女と三女が献身的な介護をしています

とても辛そうです

このような状況を見て、このまま苦しませるよりは

いっそうのこと楽にしてあげようかと、一瞬、バカな事を考えてしまいした

そんなことを子供達に話ていたら

きっと、間違いなく、家から追い出されてたでしょう

ネットで調べてみると

胸が熱くなる記事がだくさんあり

自分の心の弱さを反省させられました

必死に生きようとがんばっている命を絶つことはできません

昨日から入院し治療を行っています。

最後は自宅で看取るつもりです

家族の役割分担、寝床の問題や入院費など

問題も多くありますが、それは飼う前に考えられたこと

そこまで責任を持つということを家族で共有できたのも

彼が教えてくれたものです。

ペットも大切な家族

残された少ない時間をできるだけ共に過ごしていきます。