■■社長の不動産コンサルティング・ブログ■■

総量規制に始まった終焉

                                                           (写真と本文は関係ありません)

新聞等にも掲載されてますが

全国的にアパート建築ラッシュが続き

金融機関の不良債権が懸念されるとの事

少子化の状況に逆行し供給過多の状況

ここ沖縄でも対岸の事ではありません

何度も書いていますが

金利リスク、環境的リスク、空室リスク・・・

不動産屋が変な事を言いますが、

今は投資用は買うべきではありません

全てとは言い切りませんが

金利に2%くらいのストレスを加え

それで収支を考えねば逆ザヤです

30年近く前のバブル終焉は

総量規制

当時の日銀だったか大蔵省だったか

記憶にありませんが、

それから一気に弾けてしまいましたね

その時の事が

あまりにも胸の奥深くに残っているので

色んな話が来るたび一歩引いてしまうのです

一部規制

大いに有り得ます。

コメントを残す


+ 5 = 十四